京都の町工場

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島 その3

<<   作成日時 : 2013/10/28 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

屋久島4日目

睡眠4時間をもろともせず(眠いのは眠いんですよ)
午前8時に民宿を出発

白谷雲水峡へ向かうバスの停留所は
民宿前のバスとは路線が違うので
オーナー奥さんに宮之浦大橋近くまで送ってもらいました

地図では把握出来ていなかったのですが
白谷雲水峡の入口は、標高620mのところにあります
宮之浦からは約12Kmもありました

上に向うにつれ
…またもや雨
…嫌な予感

画像


白谷広場に着いて 受付で入林協力金300円を払うと
「今日は水量が多いので弥生杉コースしか回れません」

それは約1時間のコース
嫌な予感は的中
太鼓岩までは行けないんや…
まぁ 仕方ない
取り敢えず 弥生杉を目指そうと歩きだしました

雨のせいもありますが ものすごく湿度が高く
景色は常に靄がかかっています

画像


この環境だからこそ 苔も生き生きとするんですよね

画像


至る所に滝があります

画像


画像


私は右回りで回ったので 白谷広場に戻る手前で
岩の上を歩きました

画像


最初 林道が途切れて岩が見えた時は
「ここで引き返すんかな」と思ったのですが
突如 岩の向こう側から人が現れ
(すごい軽装のおじさんで余計に驚いた)
歩いて行けるとわかった程の岩場でした

画像


ここも もう少し水量が増えると通れないようです

白谷広場に着いてからが大変
なんと バスが1時間以上来ない

本当は4〜5時間かかって歩くコースなので
人が少ないだろうと思われる時間帯は
1時間に1本しかないんですよ

この日のように雨なら パターン変わるんだから
せめて30分に1本のダイヤにするとか
無理なんですかね

ここは車で来る方が良いかも知れません
但し 駐車スペースが20台ぐらいと狭い
すっごい山道ですが

待って待って待ちくたびれた頃に ようやくバスが来て
宮之浦まで戻ったのはお昼

近くで昼食済まそうと思ったのですが
この日 宮之浦近辺の運動会で
「運動会の為臨時休業します」と張り紙をしたお店だらけ
なんとか開いているお店を見つけ食事を済ませて
民宿に戻ったのが昼の2時

まだ何か出来るやんな〜
どっか行けるやんな〜
時間を持て余すのが嫌なんで ガイドブックなど見て探し
「車で約10分」と書いてある『志戸子(しとご)ガジュマル園』へ
…オーナーに送ってもらいました

ここはガジュマルが 屋久島で一番多く集まっている自生地です

画像


人間には造れない 自然のオブジェだらけです

画像


え〜…まだ蚊が多かったです

園内一周しても10〜15分ぐらい
海岸線の道から本道に出て 帰りはバスを利用したのですが

来る際「帰りのバスの時間見ておく方が良い」とオーナーに言われ
来た方向のバス停を見つけたので 帰りの反対側を探すのですが
…バス停が無い

ガジュマル園の受付で聞いたらいいか と入場時におばちゃんに
「あの〜帰りのバス停が見当たらなかったんですが」と聞いたところ
「無いよ」

無い
バス停が無いのに 時刻表は持ってるって
頭の中がだらけの私に
「バス停の向いの中村商店さんの前で待ってたらいいよ〜」

…中村商店さんの前に立ってたら 止まってくれました(笑)

面白すぎるぞ屋久島のバス

宮之浦港口でバスを降りて 少しお土産を探し
歩いて宿まで帰りました
この道 一体何回歩いたやろう

午後6時半から宿の夕食を食べて
しばらく部屋でのんびりして

そして今夜も 食堂での宴会開始

オーナーは何パターンかの話ネタを持っていて
昨夜は もののけ姫について
今の夜は 木霊について
このお話が とても楽しいのです

屋久島最後の夜も 賑やかな宴で終わりました

いよいよ明日は最終日

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋久島 その3 京都の町工場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる